DVDのプレスはコストパフォーマンスを重視しないとダメです

DVDのプレスはコストパフォーマンスを考えないとダメです。
コストパフォーマンスは料金の高低ではありません。
料金に見合った商品なのかという事です。
いわば出来栄えという事ですね。
ちゃんとした出来栄えだったら少し料金が高くても良いと思います。
だが、料金に見合わない出来栄えの商品だったらどんなに安い料金でも高いと思います。
料金に見合う、見合わないがとても大事です。

DVDのプレスの代金は高いです。
そんなに安い代金ではありません。
個人で依頼するというより会社規模で依頼する事の方がDVDのプレスは多いです。
会社規模での以来となると料金はだいぶ高くなります。
安い料金の物でもコストパフォーマンスは大事ですけど、料金が高くなるにつれてコストパフォーマンスの重要度は増します。

顧客に損をしたと思われない事が業者としては重要です。
損をしたと思われた時点で失敗したという事になります。
どんな事でも失敗は避けないといけません。
小さい失敗だから良いという事はありません。
DVDのプレスは安い方が良いです。
料金が高く良いという事はほとんどありません。
しかし、品質を見ないという事はないです。
DVDのプレスは品質を見るのが大事ですから依頼する業者はコストパフォーマンスを第一に考えて決めるべきです。